ブログ

記事一覧

政策減税4,800億円拡大

  • 2015-04-23 (木) 10:42
  • 雑談

財務省は政策減税による法人税の2013年度の減収額が12年度より4,802億円多い
1兆4,805億円だったとする推計をまとめました。
自動車など製造業が業績回復を受けて技術開発を進め、研究開発に対する減税が膨らみ、
太陽光発電の装置を入れたときなどに受けられる設備投資減税も対象企業が増えたようです。
14年度は賃上げをした企業への減税を手厚くしたり、設備投資減税を拡充したため、
14年度の減収額も高水準になるとみられています。

中小企業の景気回復までは、まだまだと言うのが正直な実感ではないでしょうか。
アベノミクスに掲げる所得アップの実感もまだない方が多いのではないでしょうか。
でも少しずつではありますが、いい流れが出来てきているように思えます。
法人から取れなかったので、個人の負担が増えるということがないよう、
今後の税制改正にも注目して行きたいですね。

マイナンバー 対応済みは17%

  • 2015-04-22 (水) 18:01
  • 雑談

日経BP社などは、2016年1月に始まる社会保障と税の共通番号(マイナンバー)制度の対応状況を調査しました。
今年3月時点で社内システムの改修などの対応作業を済ませた企業や団体は17%にとどまっているようです。
未対応は8割を超え、15年度末までに社内規定の作成や社員教育、システム回収が間に合わないと指摘しています。
制度対応の作業について「予定はある」企業は21%で、15年中に対応できる企業は4割以下となっています。
「予定もない」とする企業は8%にのぼり、理解が浸透していない状況のようです。

最近CM等でも見かけることが多くなりましたマイナンバー制度。
会社の社長含め、知らない方がほとんどではないでしょうか。
今後入社時にマイナンバーの提示が必要等、一人一人に関わってくる事柄なだけに
会社としてどう対応していくかの準備が必要となってきます。
内閣官房のHPに詳しく書いてありますので、こちらも是非チェックしてみてください。
banner

toto「プロ野球にも」

  • 2015-04-21 (火) 14:31
  • 雑談

スポーツ議員連盟は、サッカーを対象にしたスポーツ振興くじ(toto)の制度を議論する
プロジェクトチームの会合を開き、プロ野球を軸にくじの対象競技の拡大を検討することを決めました。
対象競技を拡大するのは、2020年東京五輪・パラリンピックで主会場となる
国立競技場の改築費の財源確保が目的で、現行ではくじの売り上げの最大5%を改築費に
充てることになっているが、議連は10%まで引き上げる方針も固めているそうです。

賭け事をしないので、あまり詳しくないですが、
プロ野球の振興くじが出来ることに少し違和感を覚えます。
2020年の東京五輪まであと5年。
取り組むべき課題はまだまだたくさん出てきそうですね。

会計・税務に関するご相談・お見積もりは無料